ワームのボトムノックで53cmのマゴチが釣れました~!ヒット後の魚の首の振り方で…マゴチだと分かるようになりました!!


6月に入り… 3日ですが
さっそく雨が降りました

もう数日したら…「長崎は梅雨入りしていましたよ~」
っと発表されるかもしれませんね!

オイラは… 雨が降っていらたら釣りに行きませんが…
釣りの最中に雨が降っても釣りは止めません!( ̄◇ ̄;)ナンノセンゲン?

Sponsored Link

五島列島は先日…
少し雨が降りました

そんな雨降りの後… 雨後の少し晴れたタイミングで…
近所の防波堤に釣りに行きました

この防波堤は川からの水が流れてくる防波堤です

五島の川の事情は…少々貧弱です
大きな川が少ないので水の量も少ないです

でもしかし… 
雨後のタイミングではさすがに水量も増えますので
川から大量の水が海に流れてきます

すなわち…
山からの豊富な栄養も一緒に流れてきているはずです

それをプランクトンなどの小動物が食べ…
それを小魚が食べ… 大型魚が食べに来る!
っという計算です(笑)


今回選んだ防波堤は… 雨後に水量が増し海水と混ざる…
いわゆる汽水域の防波堤です

そんな防波堤で…投げるルアーは…
ワームです!

魚の形をしたパワーシャッド(4インチ)というワームと 
エビの形をしたバグアンツ(3インチ)というワームです

川や山からの水量が多く“にごり”も入っていましたので
カラーは “蛍光色” や “夜光色” などを選びました


そんなワームで汽水域で砂地のポイントで…
チョンチョンっと動かしてはボトムをとる

ボトムノック釣方で…
自分の立ち座から扇状に丁寧に底を探っていきます


すると…

(; ̄◇ ̄)o/ ̄ ̄ゴゴゴンっ!  ̄~ >゚))))彡

ヒットと同時に…
狙いの魚だと確信出来ました!

すごくゆっくりとしたボトムノックに…
ほんの僅かな違和感しか釣り人に伝わらない小さなアタリ…

ヒットから水面直下まで…
首を振り続けるタフな引き味…

これからの季節に…
オイラの釣りターゲットの幅を広げてくれる
とっても美味しい平たいお魚…

マゴチが釣れました~っ!
150530magochi01

ひと目見た感想は… 
「デカイっ!」っと思いました

明らかに今まで釣れてくれたマゴチよりも大型です


マゴチに絞めを入れた後に定規で測ると…

150530magochi02
マゴチは 53cmありました~っ!



ちなみにヒットルアーは…
エビの形をしたバグアンツという3インチワームでした

ボトムノックと言っていますが…
ほとんど砂地の底をズル引くように…
時おり… ほんの少し…ロッドのティップを
プルプル動かす程度のアクションでした


帰宅後にマゴチをさばきいた時に
胃袋に捕食した獲物が入っていました

なるほど… 胃袋の中には
小さかったですがカニが入っていました


あくまでも推測のお話ですが…

もしかしたら… 
当日は甲殻類が多かったのかもしれません

このマゴチは… 地底を歩くカニを
一生懸命に捕食していたのかもしれません

この1匹で満足したこともあり
その後2~3回くらい様子見でキャストして
釣りを止めたのでなんとも言えませんが…

エビの形のワームが “マッチ・ザ・ベイト”
だったのかもしれませんね! (^◇^ゞ


Sponsored Link

ちょっと昔の釣行記です
以前の6月はオイラは何を釣っていたのでしょうか?
2014/06   2013/06   2012/06   2011/06   2010/06   2009/06


いつも応援してくださりありがとうございます \( ̄◇ ̄;)アリガトー
管理人テツロウ


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ


Fatal error: Exception thrown without a stack frame in Unknown on line 0