アカハタを最近よく釣っていますが…アカハタモドキというお魚も存在するそうですね!


あれ? このお魚●●●●だったっけ?
        それとも○○○○かな?

見分けが難しいお魚ってけっこう多いですよね?


今回は、お魚に関する知識を深めるお話です。

テーマとなるお魚は、アカハタです。( ̄◇ ̄;)オボエヨウ

Sponsored Link

アカハタについて


今回は、最近オイラの釣行パターンでは釣れ初めている、
アカハタ」について…少しお話します(^^)

アカハタというお魚はとっても綺麗なお魚です。

オイラが始めて釣った時の感想ですが、
海面に上がって来た時に、あまりに色が鮮やかで、
あまりもの色の綺麗さに、「いったい何が釣れたんですか~っ?」
と驚いたほどでした。



これは以前釣れたアカハタの写真です。
(写真①)
150706akahata_area8801
こんなにも綺麗な魚体なので、うっとりします。 ( ̄◇ ̄;)ウットリ

でも、何匹が釣っているうちに、
あれ?なんだかちょっと違う色だな~っと思う事がありました。

これは別の日に釣れたアカハタです。
(写真②)
0528syakukasago2.jpg
(上→カサゴ30cm、下→アカハタ25cm)

写真①と写真②の、どちらのアカハタも、
25cmくらいのお魚でした。

今は見分けが付くようになったオイラだから、
はっきり言えますが、どちらも同じ「アカハタ」です。

でも2つの写真を見比べると、下の(写真②)のアカハタには、
体の斑紋(はんもん)… “まだら” がありませんね。

ハタの仲間は種類がとっても多いですよね、
どれも美味しいことだけは共通していますが、
似て非なる魚種が多いことも事実です。



でも、当時のオイラは悩みました。

アカハタをやっと釣れ始めた当時のオイラでしたので、
魚の知識はとっても少なかったんです。

上の写真のようにちょっとした違いがあると、
「もしかしたら、これは魚種が違うのではないですか~?」
と思いそこからオイラはイロイロ調べることになりました。



アカハタの特徴


まず、アカハタの特徴を説明するために、
新しい写真を用意しました。
(写真③)
0614akahata1.jpg
4つの特徴がありますので、見てください。

特徴1.背ビレのトゲトゲの上部が黒い
特徴2.背ビレの後部は黒くない
特徴3.身体に斑紋(はんもん)がある→“まだら”がある
特徴4.尾ビレの周辺(外側)が黄色い

こんな感じです。(^◇^;)



特徴4.に関してはこうして…
白いまな板に乗せるとよく分かりますね。
(写真④)
0614akahata2.jpg
こうした特徴を並べて観察してみると、
(写真①)のお魚ががアカハタっぽいアカハタですね!


Sponsored Link

アカハタの種類について調べるきっかけはアカハタモドキの存在です


で・・・オイラがなんでこんなにも、
アカハタについて調べることになったのか?っというと、

世の中には 「アカハタ」 とは別に、
アカハタモドキ」いう魚が存在していると聞いたからです!


ネットでイロイロ検索して、画像を探して見ました。


150716akahatamodoki01
上がアカハタモドキ、下がアカハタだそうです。



たしかに似ていますね!(^◇^;)


(写真②)のお魚が釣れた時は、たぶんアカハタだろうっと思い調べたら、
特徴3.の「身体に斑紋(はんもん)がある → “まだら” がある」
が無いので、イロイロ調べたんですよ。

他の方が書いているブログの釣果記事を見ても、
たまにアカハタでもこういう“まだら”が無い固体がいるようです。


逆に、特徴1.2.3.が当てはまるので、
アカハタの可能性が高いようです。

カサゴ(アラカブ)も釣れた場所によって、
褐色だったり赤色だったりしますので、
何かの保護色になっているのかもしれませんね?



アカハタとアカハタモドキの見分け方は背ビレ


アカハタとアカハタモドキの見分け方は、
背ビレを見ると分かりやすいようです。


アカハタは特徴1.の「背ビレのトゲトゲの上部が黒い」ですが、
アカハタモドキは背ビレの後部…
トゲトゲしていない丸い部分までもが黒いようです。

っというところで見分けるのが良さそうですね。



今後の釣行で、特徴の違う個体が釣れたら、
また紹介したいと思います。

ちなみにアカハタモドキは、アカハタと同様に美味しくて、
アカハタよりも大きくなるお魚だそうです。
(スーパーなどではアカハタモドキも、アカハタとして売られていたりするそうです)



まあ美味しいお魚であることに、変わりはないそうですので、
「ならいいじゃんっ!」 で済ませても良いのかもしれませんが・・・

やはり釣り人ととしては、
釣った魚種をしっかりと把握したいと思うのは
オイラだけでは無いと思います。

もしかしたら、

今あなたが「アカハタ」と思って食べているお魚は、
「アカハタモドキ」かもしれませんよ! (笑)┐( ̄◇ ̄;)┌




でも“アカハタモドキ”って…
お魚にちょっと失礼な名前ですね。(笑)
(他にも“ウッカリカサゴ”とかも…)

“アカハタモドキ”も…
もう少しカッコイイ名前付けて欲しかったでしょうね。 (^◇^ゞ


Sponsored Link


あわせて読みたい関連記事

2 Responses to “アカハタを最近よく釣っていますが…アカハタモドキというお魚も存在するそうですね!”

  1. ito より:

    失礼します。
    写真2の上側の魚はカサゴ(関西等ではガシラ?)ではないでしょうか?

    • テツロウ テツロウ より:

      itoさん

      はじめまして、
      ようこそ、「釣りブログ!テツロウの五島フィッシング!!」へ(^^)
      当ブログ管理人のテツロウです。

      ご指摘ありがとうございます。
      少々紛らわしい文章表現でしたね!

      実は、7~8年前に書いた記事の転載なので、
      自分でも、文章力の無さに笑ってしまいました。(^◇^;)

      文字の表現を変えて加筆してみましたので、
      もう少しは分かりやすくなったと思いますよ。

      また、このブログをお楽しみくだされば幸いです。(^◇^ゞ

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ


Fatal error: Exception thrown without a stack frame in Unknown on line 0