エギには重さの違いがあり使い方も違います!エギのウェイトチューニングと合わせてご紹介します!!


各メーカーからたくさん販売されているエギですが

同じサイズのエギの中にも
違う重さのエギが販売されていることが多いです

いろいろあり…
いざ買おうとすると悩んでしまいますね!

今回はその疑問を解消したいと思います( ̄◇ ̄;)ドレガイイノ?

Sponsored Link


エギの重さ


同じメーカーの 同じ名前の 同じ号数の エギでも
下に付いたシンカーの “重さ(形)” や “取り付け位置” 
が違う物があります

ディープ(重い) ノーマル(普通) シャロー(軽い) 
こんな感じでネーミングされています

基本的にはノーマル(普通)のタイプを買えばよいと思いますが…
これだけ種類がある事には理由があります

釣りの状況はそれぞれ違います
同じ場所でもその日その日で状況は変わります

出来れば… タイプの違うエギを持っていると
釣り場の状況に対応しやすくなります!

150726egi_weit01

浅い 普通 深い… 何を基準にするかで大きく変わりますが
ショアからのキャスティングでのエギングでのオイラの感覚では…

1~5m 浅い
5~10m 普通
10m以上 深い

こんな感じです

サーフエギングはまた別になりますが
1m以下はエギングしにくいのでオススメしません(笑)(^◇^;)



エギが沈む速度はだいたいですが
ノーマルタイプでは1m沈むのに3秒くらいかかります

浅い場所では6~15秒で着低してしまう事もあります
深い場所…10mの場所では30秒以上くらい掛かる計算になります

特に深い場所で潮流があれば… 

エギは流されやすいルアーですので
1分たっても着低出来ないなんてこともあります

浅い場所では着低まで少しでも長い時間が掛かるように…
深い場所では早く正確にポイントにエギを送り込むように…

そんな目的でエギには重さの種類が豊富に揃えられています


エギのウェイトチューニングあれこれ…


エギには種類があり…
釣りをするポイントによってセレクトすると書きました

そこでエギにちょっとした工夫を加える事で
その日の状況に合わせるも出来ます

それがウェイトチューニングです

ウェイトチューニング… エギの重さの調整ですが
その方法をいくつかご紹介したいと思います

Sponsored Link

エギを重くする


多くの方がノーマルタイプのエギを使用すると思います
しかし釣りのフィールドはそれぞれ違います

浅い場所では海底の様子が見えるので
テクニックでエギをコントロール出来たりしますが

深い場所ではエギを沈めることが出来ない等の
釣り人の腕ではどうする事も出来ない状況は少なくありません

なのでエギのウェイトチューニングの大部分は
このエギを重くするためのものです

糸オモリを巻く
エギのウェイトアップの代表的な物と言えば
糸オモリを思い浮かべる人は多いと思います
150726egi_weit04


糸オモリもいろんなメーカーから販売されていますので
太さはイロイロですが…

オイラが使っている糸オモリは上の写真で5gくらいです

潮流が激しく水深が深いポイントが数箇所あります
大潮の時期などで潮の動きが激しい時間帯だと底を取れません

そんな時はオイラはこの5gのウェイトアップを目安にして
糸オモリを装着します

オイラが好んで使う糸オモリの巻き方はこれです
150726egi_weit05
エギの頭側にグリグリっと巻きます
この巻き方は上記の状況のような時に早く沈めたい時の方法です


他には風が強い時にラインが風で吹かされてしまい
エギまでラインの動きで浮かされてしまう時…等は
エギのシンカー部分に「タスキ掛け」する方法も良いです

エギの羽が干渉しやすい難点もありますが
エギの持つバランスはそのままにウェイトアップ出来ますので


オモリを付ける
エギに装着するオモリも販売されています
150726egi_weit07

いろんな重さが売っていますので
それぞれのフィールドに合うものを選びましょう

オイラは金額を安く上げる為にナス型オモリを付けてます
150726egi_weit03
スナップにそのままナス型オモリを付けてウェイトアップをします

エギのラインアイが縦向きなのか横向きなのかで
若干左右のバランスが崩れます

なので厳密に言えばスナップなどを介して
ナスオモリを装着すれば良いと思います


他のウェイトアップ用の商品
他にも各メーカーからいろんなオモリが販売されています!

エギのシンカーにあらかじめ穴が開いていて
その穴にネジ型のオモリを取り付けるタイプ
150726egi_weit02


エギの頭に取り付けるマスクタイプ
150726egi_weit06

写真のものは20gと… 
エギと同じくらいの重さなので船釣り用のものですが

キャスティング用の物も販売されていますので
釣具店に行ったら探してみて下さい!

エギによっては装着出来たり出来なかったりします
メーカーを揃えるとピッタリと装着出来ます

ご自分のお気に入りのエギに
ピッタリな方法がきっとあるはずですよ! 

エギを軽くする


エギを軽くするためにはエギのシンカーを削るか…
シンカーに穴を開ける等しなければなりません

しかしこの方法をするとエギを元に戻すことが出来ません

やっても良いですが…
これはあまりオススメいたしません

1個だけでもシャロータイプのエギを持つか
号数の小さな2.5号や3号のエギも良いと思います(^◇^ゞ

「エギングを始めよう!」トップページへ
150626egingtop320
「エギングを始めよう!」エギングの基本知識とアオリイカの釣り方を初心者の方に分かりやすくご紹介します!!

Sponsored Link

ちょっと昔の釣行記です
以前の7月はオイラは何を釣っていたのでしょうか?
2014/07   2013/07   2012/07   2011/07   2010/07   2009/07


いつも応援してくださりありがとうございます \( ̄◇ ̄;)アリガトー
管理人テツロウ


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ


Fatal error: Exception thrown without a stack frame in Unknown on line 0