ショアジギングで根魚釣り!前後逆のジグでアカハタが釣れました~っ!

釣り道具の中には…
いつから持ってるんだろう?ってくらいに

思った以上に長持ちしている物が出てきますね!
今回はそんな長持ち釣具の話です( ̄◇ ̄;)トクシタキブン

Sponsored Link

オイラは地磯でルアー釣りをする時に…
ジグというルアーをよく使います

ジグは鉄の塊で出来たオモリのようなルアーですので…
非常によく飛ぶので広範囲を探ることが出来ます
釣れない釣行時は… 後半はジグばかり投げていることもしばしばです

しかし… このジグは着低させてから使用することが多いので…
すぐにキズだらけになってしまったり… 壊れたり…
運が悪ければ根掛かりしてしまい“ロスト”してしまいます

そんなジグですが… たま~にとっても長持ちするジグが出てきます
オイラの所有するジグの中にはこんなジグもあります

頭側のアイが壊れてしまったジグです

このジグ…注意して見て頂くと分かるのですが
ルアーの目がある頭側の ラインを結ぶアイが壊れてしまってありません(^◇^;)

以前キャストした時に リールのベールを返すのを忘れていて
投げたとたんに足元の岩場にガツンっ! っと当たってしまいました (笑)

幸いケガもせず… タックルも何事も無く… 無事だったのですが
岩に当たったジグだけ曲がってしまいました(^◇^;)

その時にアイがグニャグニャに曲がってしまい ヒビ割れていたので
ニッパーで切ってしまいました

しかし… 捨ててしまうのはもったいないので…
ジグの後ろ側のアイにラインとアシストフックを結び…
そのまま使用しています(笑)

そりゃぁ~ちゃんと目がある方にラインを結びたいのですが

ジグの前後って…
・目があるかどうか
・バランスが何処にあるか
ってぐらいの事で…

前後を引っくり返して使用したらメーカーの思う泳ぎはしないかもしれませんが…
それはそれで…「イレギュラーなアクションをして釣れてくれる!」っと
オイラは思ってます ( ̄◇ ̄;)コマカイコトハ キニシナ~イ

Sponsored Link

今回は地磯でのショアジギング釣行に行ってきました~!
狙いはヒラマサやブリなどの青物です

朝日がまだ向こう岸の島に隠れているような時間から釣りスタート!

釣れそうな気配がプンプン臭う早朝の地磯で
14cm前後の大き目のルアーを投げまくります!

んが… 無反応… \(ー◇ー;) ナンデ~

そこで今回の記事のオープニングで散々紹介しまくった
ジグの登場です!! (^◇^;)バレバレ

頭側のアイが壊れてしまったジグです
このアイが壊れてしまったジグをキャスト~っ!

(; ̄◇ ̄)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~≪≫∋

ジグを思いっきり投げたら… 着低させます

着低後はリールをグリグリっと4~5回巻いて泳がせたら…

ラインのテンションをかけたままフォールさせます

そのパターンを3~4回したらジグで中層を探って足元まで引く…
(足元に来るほど根が荒いので根掛かり防止の為です)


その3投めで…

(; ̄◇ ̄)o/ ̄ ̄ゴゴゴンっ!  ̄~ >゚))))彡

来ました~っ! ゴゴゴゴンっと~っ!

25cmくらいのアカハタが釣れました~っ!(ナイフが22cmです)
25cmくらいのアカハタが釣れました~っ!

このアカハタは尾ビレがありませんでした(^◇^;)
このアカハタは尾ビレがありませんでした(^◇^;)
今まで強く生きてきたんだね! ありがたく頂きます\(_ _)m

当日の最大サイズがこれ! 目測32~3cmくらいでした
最大で32~3cmくらいが釣れてくれました!

当日はワームなども投げて底を探ってみたのですが
結局釣れたのはこのジグのみでした!

過去にもアカハタを釣っており…
オイラの中ではこのジグは
けっこうな“アカハタハンター”となっております(^◇^;)

当日は朝から昼前まで釣りして5匹のアカハタを釣ることが出来ました!
全部で5匹!上出来ですね!!

30cm前後が2匹 25cm前後が3匹 の釣果でした

当日の狙いはヒラマサやブリの青物でしたが…

アカハタがこれだけ釣れれば上出来ですね! (^◇^ゞ


Sponsored Link


あわせて読みたい関連記事

4 Responses to “ショアジギングで根魚釣り!前後逆のジグでアカハタが釣れました~っ!”

  1. ひま人 より:

    面白いものですね。エサを追いかける魚って、ゆっくり細部をみる暇はないのでしょうかね。

    ますます手放せなくなりましたね。もう一仕事も二仕事もしてもらわなければならないですね。

    • テツロウ テツロウ より:

      ひま人さん

      ブログ引越しました(^^)
      こっちにも来ていただきありがとうございます

      ジグを前後ひっくり返すのは聞いたことはあったのですが
      実際やってみて本当に釣れると面白いものですね

      実際は半分壊れてしまったジグなので…
      「失くしてもいいや~」っと思って最初に底をとるのですが
      それが活きの良い魚に出会う可能性が高いのでしょうね! (^◇^ゞ

  2. よのすけ より:

    テツロウさん、お久しぶりです。

    ブログを引っ越されたのですね、すっきりしていて文字も大きくて見やすく、いいですね。
    ジグって逆さまでも関係なく魚って食いついてくるものなのですね。確かにメタルジグには紡錘形の金属片にトレブルフックが付いているだけのものもありますよね。魚にとってはあれで充分なのかもしれません。とする如何にも魚らしい形を再現しているジグやルアーは人を釣るためのものなのかな。(笑)

    • テツロウ テツロウ より:

      よのすけさん

      ブログ引越しました(^^)
      こっちにも来ていただきありがとうございます

      まだまだこのブログに慣れないので…
      いろいろと遅くなってます(^◇^;)
      早く使いこなしてイロイロと飾りつけたいな~っと思ってるところです(笑)

      私も綺麗なジグに“釣られて”…たくさんのジグを買いました(笑)

      でもカラーや形状で釣果の違いが出ることは多々ありますので…
      メーカーが出す綺麗なジグはやはり釣れると思いますよ

      でも今回のような壊れているのでロスト覚悟で釣りをすると
      思わぬ釣果を得ることも釣りの楽しみのひとつですね!(笑) (^◇^ゞ

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ


Fatal error: Exception thrown without a stack frame in Unknown on line 0