久しぶりに複数のアカハタを釣る事が出来ました!今回はワームよりもメタルジグが当たりルアーでした!!


今回は地磯に根魚釣りに行きました!

根魚に特化した理由は…
当日の海の状況がベッタベタのベタ凪だった事と…

カサゴ(アラカブ)やハタ系のお魚の刺身…
そろそろ食べたいな~っと思ったからです(笑)( ̄◇ ̄;)ネザカナダイスキ

Sponsored Link


地磯での根魚釣りと言って…
オイラのようなルアーフィッシングが好きな釣り人が
真っ先に思い浮かぶ釣方は…

ワームを使用したボトムノック釣方ではないでしょうか?

当日のオイラももちろん!
いろんな形をしたワームをサイズ違いで
数種類持って行きました!

しかし… 無反応です

オイラの投げたワームには
何のお魚の反応もありませんでした


ワームはゴムのような素材で出来た
魚や甲殻類を模したルアーです

柔らかい素材で出来ているので
どんなルアーよりもリアルな形と動きをします

しかし… 欠点もあります
その一つに飛距離が出ない事があります

ショアからの釣りでは… 
釣り人が立てる場所から届く範囲を探り尽くしたら
それ以上のポイントの広がりはありません

もう手が届く範囲…飛距離が届く範囲内は探り尽くしましたので
次は少しでも遠くのポイントを探りたいっと思いました

そんな時にはワームに付けている
オモリのウェイトを増やしたりしますが

今回選んだ方法はルアーそのものを変えて
ワームを諦めてメタルジグに変更しました!
もう釣り方自体変更です(笑)(^◇^;)

Sponsored Link

ジグで底を取ったらリールを巻き巻き…っと
5~10回ほど巻いてすぐにフォールさせます

足元側の手前部分はジグを泳がせにくいことと
すでにワームで叩きまくっているので
ジグでの底取りは遠方に限定しました
そして3回~5回くらい底を取ったらすぐに回収します

回収中にマダイや青物などが食いつく事も無きにしも非ず…
そんな大物も多少期待したパターンです

そんなパターンで立ち位置から少ずつ角度を変えて
店舗良くメタルジグを投げて… 広く探って行きます

そんなこんで1時間ほど探り続けていると…

(; ̄◇ ̄)o/ ̄ ̄ゴゴゴンっ!  ̄~ >゚))))彡

アカハタ(アカジョ)が釣れました~っ!
150725akahata_bok01

サイズは32~3cmといった所です

その後も同じようなサイズのアカハタを
もう一匹追加しました! (写真は撮り忘れています)


アカハタは厳寒期以外はよく釣れるお魚です
特に真夏の暑い時期がベストシーズンになります

昨年の夏はたくさんのアカハタを釣る事が出来ていました
でも… 今年の釣行では1回の釣行で… なんとか1匹…
そんな釣れ方をしていまして
なかなか2匹以上釣る事が出来ませんでした

アカハタはルアーへの反応も良く
食べても美味しいのでオイラも大好きなお魚のひとつです

今回の釣行で2匹でしたが
複数のアカハタを久しぶりに釣る事が出来たので

これからの暑い季節はきっと…
たくさん釣れてくれると思います (^◇^ゞ


Sponsored Link


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ


Fatal error: Exception thrown without a stack frame in Unknown on line 0