フックを太軸に交換したルアーのスイムテストをしました!ロッドのティップにプルプルとミノーが泳ぐ振動が伝わりました!!


先日地磯のポイントを下見に行った時に…
足元には…こんな景色が広がっていました!

珊瑚です!
150826sango01

テーブル珊瑚になった…大きなものです
直径で1mくらいありました

すっごく綺麗な写真になったので
海中写真のようにも見えますが…

普通に…海の上から覗いて撮った写真ですので

下見に行った地磯で…オイラが膝くらいまで海に入れば
手が届くような場所での写真です


サイズが小さい珊瑚はたくさんあります
これは直径で20cmくらいのサイズでした
150826sango02

これくらいならよく見るのですが…
上の写真のようなサイズの珊瑚を
磯際で見る事は珍しい事です( ̄◇ ̄;)キレイデシタ

こんな綺麗な景色を見る事が出来て…
ちょっと運が良かったですね!

Sponsored Link

ルアーのスイムテストをしました


珊瑚を見た地磯への下見とは別の日のお話ですが…

以前…
錆びたルアーのフックを交換したっと記事にしましたが

ルアーフックの交換時期は何時?太軸への変更って?
錆びたフックは何時交換?ちょっとした事ですが疑問は付きません!!


ルアーのフックを 同じサイズですが…
ワンランク太い物に変更しました

このフックの太軸への変更によって…
キチンと泳ぐか心配していましたので


先日の地磯釣行の際に
そのルアーをスイミングテストしてみました

150826lure01

結構な時化模様の天気の中…
真っ白にサラシていた海の中でも
ロッドのティップを通して伝わってきました!

フックを太軸に変更したルアーは
荒波の中をキチンと泳いでくれました!

Sponsored Link

以前… フックの交換を失敗した事がありました


以前のオイラの失敗談ですが…
アイマの烈波120というルアーのフックを

メーカー推奨のフックよりもサイズアップ…
大きなフックを付けた事がありました

その時は泳ぎが悪くなってしまい
ルアーを引くとすぐに海面を割って…
空中に飛び出してしまった事がありました

オイラのお気に入りにルアーなのですが
無頓着にフックのサイズを大きくすると
使い物になりませんでした

明らかにオイラの失敗です

すぐに元のサイズにフックを戻したら…
本来のアクションでキチンと泳いでくれました

やはりそのルアーを作った
メーカーが推奨するフックのサイズは守った方が良さそうです


今回の太軸への変更も
アイマのリップレスミノーだったので
「もしかしたら?」っと勝手に心配していましたが…


サイズアップでは無く…
今回のように太軸への変更なら
ルアーも充分に対応してくれるようですね!




何事もなく(?) 見事に泳いでくれたルアー(笑)(^◇^;)


その後もスイムテストを続けました!

サラシの中を何事もなく…
ロッドのティップにプルプルっとの感覚が伝わるくらい
見事に泳いでくれました…

サラシの中を… 何事もなく…

何事もなく…

何事も…

何・・・



はい… 何も釣れませんでした(笑)┐( ̄◇ ̄;)┌



ルアーはキチンと泳いでいたので…

釣れなかったのは…
オイラの腕のせいだと思います(笑)(^◇^ゞ


Sponsored Link


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ


Fatal error: Exception thrown without a stack frame in Unknown on line 0