カサゴとサゴシは同じワームで釣れるの?アクションを変えれば違う魚種が狙える!


今回のオイラの釣りのテーマは、

ボトムノック釣方で…
根魚を中心にフラットフィッシュ等を狙ってみよう!

です。

今回の釣行ではワームをメインに投げて、
近所の防波堤をランガンしてみます!( ̄◇ ̄;)ランガンデス


Sponsored Link


久しぶりに防波堤でワーム釣りランガンをしました!


ついつい同じような釣行に偏りがちです

五島列島は福江島という
釣りに恵まれた環境で釣りをしている事もあり
毎週の休みの度に釣りに行っています

毎週のように釣りをしていると
  • ①前釣行で釣れたから嬉しくってもう一度…
  • ②釣れなかったから悔しくってもう一度…
  • ③タックルを入れ替えるのが面倒(笑)
  • みたいな理由で…
    ついつい同じような釣行に偏りがちです


    たとえば最近…ここ1ヶ月くらいの
    オイラの釣行パターンを見てみると

  • A,地磯での青魚を狙ったショアジギング~根魚釣り
  • B,イカ狙いのエギングと泳がせ釣り~アジ釣り
  • C,アジ、サバ、カマスを狙ってのサビキ釣り
  • といった釣行が多いです

    特に
    A,地磯での青魚を狙ったショアジギング~根魚釣り
    という釣行パターンが一番多かったと思います

    この釣行が多かった理由は…
    ②釣れなかったから悔しくってもう一度…
    です┐( ̄◇ ̄;)┌

    エギングタックルでワームを投げると決めて防波堤に行きました


    そこで…今回の釣行では…

  • 防波堤で釣りをする
  • ライトタックル(エギングタックル)を使用する
  • ワームを使っての釣りで適したターゲットを狙う

  • っと決めて釣りに行きました

    仕掛けは… オイラが大好きなMKリグです
    MKリグのワーム

    この仕掛けに写真のような
    ストレートワームや… エビの形 魚の形 のワームを使用します
    サイズは3~5インチです

    まずはワームボトムノックで根魚狙い!


    まずはボトムノックで根魚狙いです

    他に人が居なかったので防波堤のポイントでは
    そこそこ自由に…場所を移動しながら釣りが出来ます

    しかしキャスティングでの釣りですので…
    2~3箇所の投げやすい場所(立ち座)が決まれば
    あとはそこから角度を変えて投げれば大体のポイントはカバー出来ます

    問題は角度を変える時に対岸の建物や島など…
    目線の先に目標を置いてしっかりと角度を微調整して丁寧に投げる事です

    ルアーを通していない場所が無い!ってくらいに
    丁寧にラインをトレースしたいものです

    ワームを変え… 丁寧なラインのトレースをしていれば…
    2~3箇所の立ち座しかなくても…1~2時間くらいはすぐに過ぎます

    逆に言えば… たとえ釣れない時間が長くても
    1~2時間くらいは同じポイントで粘ります
    オイラはそういう釣り方をしています

    当日も…
    何度も通したはずのラインでしたが…

    (; ̄◇ ̄)o/ ̄ ̄ゴゴゴンっ!  ̄~ >゚))))彡

    1時間30分くらいした所で…
    27cmくらいのカサゴ(アラカブ)が釣れました~っ!
    27cmくらいのカサゴ(アラカブ)

    釣れたワームは上の写真の魚の形のストレートワームでした

    エギングのようにけっこう大きめにシャクって
    フォール中にゴゴゴンっとアタリがありました!

    ひとまず防波堤でのボトムノック釣方は釣果が出てくれました
    ますは一安心ですね(^◇^;)

    Sponsored Link

    突然の魚のボイルに効いたのもワームでした


    カサゴ(アラカブ)が釣れた事で嬉しくって
    その場でまた30分くらい粘りましたが… 無反応…(笑)

    次の防波堤に移動しました
    釣り座に着いて… タックルを準備すると…

    バシャバシャバシャっ!

    っと… キャスティングで手が届く範囲で
    フィッシュイーターが小魚を喰い上げるボイル音がします
    振り返ると波紋があちこちに広がっています

    すかさず小型のメタルジグ(18g)を投げると
    ヒット~っ! するもののすぐにバレました┐( ̄◇ ̄;)┌

    そこで…さっきカサゴ(アラカブ)を釣ったばかりのワームにチェンジ!

    キャスティング後
       ↓
    すぐにリトリーブ開始
       ↓
    表層を軽くジャーキングで誘いを入れて
       ↓
    ラインテンションを掛けたままフォールさせます


    するとそのフォール中に…

    (; ̄◇ ̄)o/ ̄ ̄ギュイーン!  ̄~ >゚))))彡

    ヒットです!

    50cmくらいのサゴシ(サワラの若魚)が釣れました~っ!
    サゴシ(サワラの若魚)

    当日はこのワームがオイラのラッキールアーでした!
    サゴシ(サワラの若魚)

    その後は日が高くなった事と
    潮が止ってきた事が合いまり…

    魚のボイルの音も波紋も無くなり…
    海は静かになってしまいましたので
    ここで納竿としました

    当日の釣果と振り返り…


    当日の釣果は2匹でした


    27cmくらいのカサゴ(アラカブ)と
    50cmくらいのサゴシ(サワラの若魚)を釣る事が出来ました
    サゴシ(サワラの若魚)とカサゴ(アラカブ)

    ボトムノックと…ジャーキング…
    同じワームでもアクションを変えれば
    2魚種… しかも根魚と回遊魚が釣れました

    喜ぶのは簡単ですが


    今回の釣行で「釣れたワームはラッキールアーだった!」
    っと喜ぶのは簡単ですが

    同じルアーでも使い方を変化させれば
    まだまだ釣れる確立は上げる事は出来るのでは?
    っと考えさせられました

    持っている釣りの道具のポテンシャルはまだまだ高いのでは…?
    オイラの釣りはマンネリで使いこなせていないのでは?

    釣りへの探究心はまだまだ付きません
    まだまだ新たな発見がある釣りって
    やはり面白いですね(^◇^ゞ


    Sponsored Link


    あわせて読みたい関連記事

    コメントを残す

    *

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ


    Fatal error: Exception thrown without a stack frame in Unknown on line 0