背負子はとっても便利です!磯に釣りに行く人は是非使う事をお勧めします!!


背負子ってみなさん使っていますか?
オイラは背負子が大好きでよく使っています。

今回はオイラが大好きな…、
とっても便利な背負子のお話をしたいと思います。

1回の話では収まらないので…
数回に分けて書いていこうと思います。( ̄◇ ̄;)ショイコダヨ

Sponsored Link

背負子を買うきかけはフカセ釣りでした

恥ずかしいお話ですが、
オイラは背負子を使う前は… 

「なんだかダサい」
「そんなの要らない」
「手で持てばいいじゃん」

っと… 偏見に満ちた目で見ていました。

オイラはフカセ釣りを始めて地磯に釣りに行くようになり、
地磯まで元気に歩く60~70代のご年配アングラーの方々が、
元気に背負子を背負って歩く姿を見て…

「あれっ!? 背負子ってもしかしたら便利なの?」
っと思いなおし…。

その後に釣具店に直行して… すぐに…、
安物の背負子を購入しました。

初めて買った背負子は1980円くらいだったと記憶しています。

151008syoiko01

背負子を買う前は…
  • 肩にロッドケースをタスキ掛けして
  • 片手に撒き餌を入れたバッカンを持ち
  • もう片手にその他の荷物のボストンバッグ

そんな感じで持ち歩いていました。

でも実際の釣行の時には車を降りて… または船を降りて…
両手が塞がったまま移動するのは大変でした。

今思うと、「バカな事をしていたな~」って思います(^◇^;)


背負子を実際に使ってみるととっても便利!


でも背負子を買って実際に使ってみると、
これがとっても便利なんです!


背負子には
  • 撒き餌や付け餌を入れたバッカン(時には2個)
  • 弁当や釣具を入れた小型のボストンバッグ

これくらいなら充分に背負えます。

実際に使ってみると、
「人間って…けっこう背中に重い物を背負えるんだな~」
っと思うほどでした。(笑)



荷物を背中に背負うことにより両手が空きますので
格段に歩きやすくなりました!


もちろん片手にはロッドケースを持ちますが、
歩く際の安定性は比べようがありませんでした。

少し歩く時などは手を持ち替えて、
これで疲労度はかなり軽減されましたよ。

Sponsored Link

「背負子」って何?


「背負子」とは正確に言うと、
山で作業される方が背負う木製の物を言います。

釣りの世界では上の写真にあるような、
アルミフレームの物を背負子と呼びます。

背負子(しょいこ)とは、荷物を括りつけて背負って運搬するための枠からなる運搬具[1]。梯子状であることから「背負い梯子」とも呼ばれ、呼称にはしょいわく、おいこ、せいたなどがある。キャリーボーンもほぼ同様の構造のものである。

山村における薪の運送など、自動車による輸送が普及するまで、主に長距離を運搬するための道具として用いられた。

木・竹やアルミニウムなどを用いた左右の縦棒に結合した枠に繊維や皮製の背負縄を取り付け、使用するたびに背当てを当てて用いる。背当てが背負子にあらじめ取り付けられていることもある。比較的重い荷物を背中に背負って運ぶために用いるもので、同様の運搬具には背負籠や背負縄がある。

「ウィキペディア」より抜粋


我々釣り人はアルミフレームのものしか使わないと思います。
軽くって便利ですしね!

オイラが見たご年配の釣り人様や、今ではオイラも…
世の中では多くの釣り人様が使用されていますね!


ルアーフィッシングでもメリットはあります

背負子と言えばフカセ釣り!のイメージがありますね。

でもオイラはルアーフィッシングの際にも、
背負子を持って山道を歩く事もあります。


ルアーフィッシングの場合は、
フカセ釣りに比べると荷物は少ないのです。

でも狙う魚は最大では1mに迫る大きなお魚を狙っています。
(釣れませんが…(^◇^;))

フカセ釣りでは50cmを超える魚少ないですので、
魚は撒き餌を使い空になったバッカンに入れて帰れば良いです。

しかし… ルアーフィッシングの場合は、
釣った魚は… 完全に行きの荷物から更に増える事になります。

狙いの魚(ブリやヒラスズキ)が釣れた時等は、
5キロとか…10キロを超える事も考えられます。

まさに…
行きはヨイヨイ帰りはなんとやら… ですね。 ┐( ̄◇ ̄;)┌

そんな理由から…ルアー釣りに行く時でも、
荷物が増えることを見越して背負子で釣りに行く事があります。

ルアーフィッシングでも背負子が便利な理由です。



そんな背負子ですが…
他にも便利な使い方やちょっとした改造方法、
もちろんメリットやデメリットもあります。

次の機会でまた…
背負子について語りたいと思います。


背負子の記事はカテゴリー訳をしていますので、
お暇な時にでもご覧下さい。

「背負子」の記事一覧


では… 荷物が多く重くて不便をしている釣り人様に
背負子をオススメして今回は終わりたいと思います。 (^◇^ゞ


Sponsored Link


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ


Fatal error: Exception thrown without a stack frame in Unknown on line 0