アラバマリグを手作りして青物を狙います!見た目は船釣りの天びん仕掛けの様に物々しいですがコレでもルアーです!!


青物… 釣れません! (笑) ┐( ̄◇ ̄;)┌

オイラは自分で釣りが上手だとは思っていませんが…

そんな中でも… ショアジギングでの青物釣り…

なかなか思うような釣果が出ません( ̄◇ ̄;)アオモノツリタイ

Sponsored Link

最近の地磯釣行では青物がちっとも釣りきれません


最近の地磯釣行では…
基本は青物やヒラスズキ等の大型魚を狙って
釣りに行く事が多いのですが

ちっとも釣りきれません(笑)┐( ̄◇ ̄;)┌


オイラの行動パターンが悪いのか…?
オイラの腕が悪いのか…?
オイラの使っている道具のせいなのか…?

お魚のバイトも無い事が大半です

オイラの周りでは…
釣れている人はいますので…
お魚が居ない訳ではないようです┐( ̄◇ ̄;)┌

道具BOXを見直したらアラバマリグが出てきました


そこで…
すこし自分を見直すことにしてみました

「行動」「腕」 → 繰り返すしか無い
「道具」    → すぐに何か手がうてる!

っと言うわけで…
「道具」を見直して見ることにしました


早速釣りの道具BOXをひっくり返して見たところ…
こんな物が出てきました

じゃじゃ~んっ!

アラバマリグを手作り

ヘンテコですが…「アラバマリグ」です! ( ̄◇ ̄;)ビミョー

なんだか… “投げ釣り” や “船釣りのカゴ釣り” で使う
天びん仕掛けのような物々しさです(笑)




以前ハンドメイドルアー「ポッパー」を作った事がありました

手作りハンドメイドルアーを作りました!
製作過程を写真とイラストでご紹介!!
出来栄えは!…ご愛嬌です(笑)┐( ̄◇ ̄;)┌



この時に準備していた “ワイヤー” が
まだまだ残っていますので… 

当時その残り物のワイヤーでこのアラバマリグを作ったのです

Sponsored Link

簡単な技術で簡単に仕上げたアラバマリグです


製作はとっても簡単でした…っと言うか
簡単な技術だけで作成しました

ワイヤーを曲げて
アイの部分を細い針金でグルグル巻きに補強して
ハンダ付けしただけのものに

センターには…メタルジグをブレード付きで付けて

先っちょには4つのワームを付けています

総重量はメタルジグの重さ次第ですが
40gのメタルジグを付ければ70gくらいになる計算です

先っちょに4つのワームが付いています

アラバマリグの制作費は…


ちなみに制作費は…

  • ワイヤー(1mm×50cm)60円分
    (10本で300円位のワイヤーの2本分)

  • 100円均一で買った ジグ、ワーム、針… 
    持ってたスプリットリング…



以上ですので…

ざっと…
費用は300円くらいでしょうか?


アラバマリグとは…?


ちなみにアラバマリグとは…?
淡水でのブラックバス釣りで使用するルアーです

今回作成した物のように
傘の骨のようなワイヤーにルアーを付けて
小魚の群れを模したルアーです

気になる方は「アラバマリグ」で検索すれば
たくさんヒットしますよ


アラバマリグをソルトで使う目的は


では…

ソルトルアーフィッシングしかしない… オイラが…
このアラバマリグを何故作ったのか?

もうお気づきですね(笑)

オイラのターゲットは…青物です!

ブリ、ヒラマサ、カンパチ… 

そんなお魚を狙う為に
このアラバマリグを作っていたのです!


そんなアラバマリグが…
道具BOXをひっくり返していたら
ポロリと出てきました

これは… アラバマリグが… 
「俺を投げろ!」っと言っているんだ!っと思いました(^◇^;)

アラバマリグを使ってソルトルアーフィッシングで青物を狙います!

はたしてこの手作りアラバマリグで…
釣果は出るのでしょうか??

それとも… 更に青物が釣れなくなる様な
間違った選択をしてしまったのでしょうか?(笑)

なにはともあれ…
今後の釣行を…ご期待下さい! 

釣れたら記事にしますね~(^◇^ゞ


Sponsored Link


あわせて読みたい関連記事

4 Responses to “アラバマリグを手作りして青物を狙います!見た目は船釣りの天びん仕掛けの様に物々しいですがコレでもルアーです!!”

  1. きんたろー より:

    お久しぶりです(^^)
    僕も今年青物全然釣れません(笑)
    小さなヒラソウダ1匹だけで、あとはアカハタばかりです
    テツロウさんみたいにアカハタ連発は出来ませんが、坊主逃れにボトム狙いでアカハタ一匹釣って帰るのが定番となりつつあります…

    • テツロウ テツロウ より:

      きんたろーさん

      私が磯でのルアー釣りを始めた時に
      五島列島ではヤズ(ブリの若魚)が多かったんです
      50~60cmくらいっとそこそこ良型でした

      ヒラスズキがつれなくてもヤズ(ブリの若魚)は釣れる
      多いときには2ケタ釣れたりしました
      始めがそれだったので私は勘違いして
      ヤズ(ブリの若魚)は簡単に釣れる魚だと思ってしまいました

      その翌年からは通常に戻り…なかなか釣れません
      リリースするほど釣っていたあの頃が懐かしい(笑)

      魚もイカも“あたり年”と言われる年と
      ぜんぜん釣れない“はずれ年”とがあるようですね

      天気予報のように「今年はあたり年です」っと分かれば良いのですが
      釣りの事ですので…1年釣りした結果論でしかありません┐( ̄◇ ̄;)┌

      その傾向を掴むのは行動と情報収集ですので…
      頭をフル回転させて好釣果を得たいものですね!

      アカハタは美味しいですよね!
      ボウズ逃れから本命になりつつあります(笑)

      喰いがいい根魚に…お互い感謝ですね!(^◇^ゞ

  2. stone より:

    こんなんもあるんすね。テツロウさん相変わらずいろんな釣法研究に余念がないすね。青物是非ゲットして下さい!

    • テツロウ テツロウ より:

      stoneさん

      実は随分前に作ったものなのです(^◇^;)

      着低したら絶対根掛かりすると思うので
      深いポイント限定ですね!
      この場所で使いたい!っという目算が立ってきましたので
      今度使う予定ですよ!

                  テツロウ

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ


Fatal error: Exception thrown without a stack frame in Unknown on line 0