手作りの撒き餌の作り方をご紹介します!茹でた魚のアラをミンチにしてサビキ釣りの餌に使います!!


魚をさばいた後にアラが出ますね!

魚のアラを美味しく頂ければ良いですが
すべて食べるには料理にかなりの努力が必要です

そんな… 生ゴミになる予定の魚のアラ…
我が家では大切に冷凍保存して
次の釣りに使用しています( ̄◇ ̄;)アラハダイジ

Sponsored Link

魚のアラで撒き餌を手作りします


我が家では魚をさばいた後に出る魚のアラを
大切に冷凍保存しています

では魚のアラを何の為に冷凍保存しているのか?
っと申しますと…

サビキ釣り用の撒き餌にする為に保存しています
撒き餌を手作りしているのです!

もちろん…
そのまま海に撒くわけではございません
(そんな事をするとゴミの不法投棄に該当しますので
むやみに生ゴミを海に捨ててはいけないのです)

キチンと撒き餌と呼べる状態にして
サビキ釣りに使います

では早速…
冷凍保存しておいた魚のアラが撒き餌になるまでを
写真と共に順を追ってお話ししたいと思います

冷凍していた魚のアラを解凍します


まずは冷凍していた魚のアラを解凍します

手作り撒き餌、魚のアラを解凍

この魚のアラはこの後…
茹でて処理していきますので、

少し水にさらして
水気が凍った部分を流しておきます。

自分が食べる訳ではありませんので
ざっと…流す程度でOKです。

魚のアラを圧力鍋で茹でます


次の工程では魚のアラを茹でていきます

圧力鍋を使えば素早く作業が出来ます

水を入れた圧力鍋に魚のアラを入れて
フタをして火にかけます

凍っているので少し沸騰しにくいですが
僅かな時間です

圧力鍋のピンが上がったら火を止めて
鍋をシンクに持って行き水を掛けて強制的に冷やし
圧力鍋のフタを開けます

茹で上がった魚のアラ…
中身をボールに取り水気を落とします
手作り撒き餌、魚のアラを圧力鍋で茹でます

この時点で… 
カマボコでも作っているような良い匂いがします

良い匂いですが…
部屋の換気は充分にしておいた方が良いと思います

Sponsored Link

茹でた魚のアラをフードプロセッサーに掛けます


ボールに上げた 茹でた魚のアラから
ある程度水気が切れたら…

フードプロセッサーに掛けていきます
手作り撒き餌、フードプロセッサに掛けます


今回は主に…
アジをさばいた後の魚のアラがメインでした

アジから出る魚のアラは比較的柔らかい方ですが
さすがに生ではミンチに出来ないと思います

でもこうして圧力鍋で茹でてからだと
頭の骨や背骨なども…

フードプロセッサーで簡単にミンチにする事が出来ます

手作り撒き餌の完成です


最初に紹介した写真…
ボールに出した “冷凍された魚のアラ” の写真が
作業1回の量です

今回はそのボールの写真の量の3回分…
この作業を3回繰り返しました

そして出来上がったのが…
この魚のアラをミンチにしたものです
手作り撒き餌の完成

正直に申し上げて…
このまま脂で揚げれば“すり身揚げ”として
美味しく食べれそうな感じですが…

内容を考えると… 魚の頭と骨はまだ良いですが…
内臓、ウロコ、エラ…等々… 
普段食べない箇所が沢山ありますので…
間違えて食べないようにしましょう!
…って… 間違える訳ないですね┐( ̄◇ ̄;)┌


手作り撒き餌のまとめ


サビキの餌はコマセアミという
小さなエビの餌を使うと思います

コマセアミは良く釣れますし
値段も安いので充分に楽しめます

もちろんオイラもコマセアミを使用しています



それでもこの手作り撒き餌を作るのは
理由があります

この魚を主体にした撒き餌を使うと…
明らかに釣果が上がる日があるからです

隣でコマセアミでサビキをしている人よりも
オイラの手作り撒き餌の方が
集魚効果が高いな~っと感じる時があります

「何度かどんな餌を使ってるの?」
っと聞かれた事もあります



もちろん… 
コマセアミとそんなに変わらない日もありますし
逆に釣果が落ちる日もあります

なので出来上がった手作り撒き餌は
小分けにしてビニールに入れてまた冷凍保存します

そして釣行の度に持って行き
コマセアミと併用するようにします

サボってどちらかしか持って行かない
そんな釣行日も多いですが…(笑)



でも… こうして出来上がった…
手作りの「サビキ用の撒き餌」…

これで釣れると
手作りの釣り道具で釣れた時なみに…
嬉しさも倍増しますよ。


魚のアラから作る「手作り撒き餌」
興味のある方は是非トライしてみて下さい!

きっと…
美味しい獲物をもたらしてくれるはずですよ!(^◇^ゞ


Sponsored Link


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ


Fatal error: Exception thrown without a stack frame in Unknown on line 0