古いダイワのリール「 DaiwaSS900 」!スプールは彫刻風ですしネームプレートは自動車のエンブレムのようです!!


皆様は、家で釣り道具をいじっている時に…
リールを “エアーくるくる” しちゃう事ってありませんか?

オイラは家の一部屋を倉庫部屋にして
洋服や季節外れの物を直しています

釣りの道具もその倉庫部屋に直しています

その倉庫部屋に入ると… ついつい…
リールを手に取り“くるくる”っと回してしまう
“エアーくるくる” としてしまいます(; ̄◇ ̄)“o” クルクル

そんな自分を…客観的に見ると…

釣りが好きなのか…? 釣り道具が好きなのか…?
たまに分からなくなるときがあります(笑)( ̄◇ ̄;)ツリグハタノシイネ

Sponsored Link


オイラは釣りを本格的に趣味として始めて…
6年くらいのものですので
まだまだ釣り歴が浅いです

よって…
釣具店に通い出したのもここ数年の話です

なので…
10年前… 20年前… もっと前とか…
「どんな釣り道具が釣具店に並んでいたのかな~っ」と…
想像することがあります



オイラが小学校の時などは…
近所の田んぼの用水路でフナや雷魚を釣って遊んでいましたので
釣具店には随分と通いましたが

なにせ小学生…
現実的に買うのは餌のミミズや針やオモリの消耗品…
値段にすれば数十円のものばかりでした

どんなロッドやリールが並んでいたのかなんて
買う選択肢には無かったので見ていませんでしたので
記憶にもありません

なので…
けっこう古い釣り道具に興味があったりします



先日…親戚からこんなリールを頂きました

古いダイワのリールSS900

古いダイワのリール 「 Daiwa SS900 」 です


「使ってないリールがあるけど…要る?」


っと言われ…
二つ返事で「ハイ!欲しいです!」っと…
頂きました


家で水分と触ってみました
出来る範囲で少し分解してみましたが…
けっこう腐食が進んでいました(^◇^;)



リール事態は快適に回るのですが
細かい部分に不具合がありますので…

現状では…
実戦… 「釣り」には使えません(笑)



でも細部を見ると
今のリールには無い魅力があり…
なかなか魅力的な道具です。


スプールには彫刻風の絵が施されています
スプールは彫刻風になってます


リールの名前の…
ネームプレートのエンブレムも凝ってます
エンブレムもこってます

なんだか昔の車のエンブレムの様ですね!



ハンドルは木で出来ています
ハンドルが木で出来ています



スプールのリターン機能は
フット部分に当てて返す構造になってます
ベールのリターンはフット部に当ててリターンします



逆転防止の構造も古く…
ほんの少し逆転してから “ガチャっ!” っと止まる仕組みです。

(オイラが使っている「PENNスピンフィッシャー5500SSJ」と同じです)


フットの裏側にはこんなステッカーも貼ってあります
「塗装ではありません」…

「塗装ではありません」のステッカーが…

「塗装仕上げ」ではなく「アルマイト仕上げ」になっているそうです


古いリールには古いなりの魅力がありますね~


イロイロと故障していますので今は使えませんが…
うまいこと直して使ってみたいものです(^^)


そしていつか…このリールでお魚釣りたいですね!(^◇^ゞ


Sponsored Link


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ


Fatal error: Exception thrown without a stack frame in Unknown on line 0