水中集魚ライトを買いましたっ!集魚ライトは夜釣りで釣れない時の最後の手段になるのでしょうか!?


以前から気になっていたのですが…
特別高価なものではないのですが…
なかなか購入にはいたりませんでした

今回ようやく…
買う決心が付きました!( ̄◇ ̄;)カッタヨ!

Sponsored Link

水中集魚ライトを買いました


五島市には「オサダ」っというホームセンターがあります
その中には結構な規模の釣具コーナーがありますので…
五島の釣り人の多くはこのお店で買い物をした事があると思います

オイラもその一人でして…「オサダ」の常連さんです(^◇^;)


そんな「オサダ」に先日行ったのですが…
ちょっと気になってたこんな物を買いました


ルミカ(lumica) 水中集魚ライト
M型1灯カラーチェンジです
集魚ライト

電池で光る集魚ライトです!
値段は…1000円くらいです(^◇^;)


今までもポキっと折るタイプの
使い捨てタイプの集魚ライトは使っていました
100円ショップのダイソーにもありますね!

でも… 今回のような
電池で光るタイプは初めて買いました!

パッケージの裏にはこう書いてあります
集魚ライト

ルミカ(lumica) 水中集魚ライト
M型1灯カラーチェンジ

電池と高輝度LEDを内蔵した
水中集魚ライトです。

●発光色・仕様:カラーチェンジ
●耐水圧:300m
●連続発光時間:10時間
●使用電池:LR44×3
●本体重量(電池含):24g
●オモリ負荷:2号十0.3号十B相当
●引張強度:50kgf
ルミカ(lumica)のHPより


300mの深さまで対応しているそうですので…
船釣りをしない…
丘からの釣りがメインである
オイラの釣行では余りあるスペックですね!

Sponsored Link

水中集魚ライトに期待すること


そんな集魚ライトを何に使うのかというと…
夜釣りでのサビキ釣りに使おうと思っています

釣りはどんな釣方でも…
毎日状況が同じではありません

オイラが良く行く夕方から夜にかけての
防波堤でのサビキ釣りでも
満月の日もあれば… 闇夜の日もあります
潮の流れがある日…無い日…
それこそ毎日状況は違います

そんな中で楽しむ遊びである釣りですので
釣れる日があったり…
釣れない日があったりするわけですね!


しかし… 釣りというのは…
とっても欲深い遊びだとオイラは思っています

釣れない日になんとか釣りたいっ!っと思うのは
全釣り人に共通した “欲” だと思います。


釣れる日というのは…
何をしても釣れると思いますが…

釣れない日はどうでしょうか?

ああすれば… こうすれば…
イロイロな手を考えますよね?
なんなら場所を変えたりして…

そんなイロイロな手のひとつとして…
いや…最魚の手段として…
集魚ライトには大きな期待をしているオイラです!

7色にカラーチェンジ


最後に…
ライトのカラーチェンジの様子を写真に撮ってみました!
集魚ライト

たまたま撮ったのが3色だけですので
これだけしか写真に撮っていませんが
この間にも紫とかありますので
かなり色の種類があります

カラーチェンジのペースは…
3秒ごと位に変わります

このカラーチェンジが
オイラのサビキ釣行をより良いものにしてくれるのか?

今後の釣行をご期待下さい!(^◇^ゞ
Sponsored Link


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ


Fatal error: Exception thrown without a stack frame in Unknown on line 0