愛用の防水腕時計カシオ「WAVE CEPTER」 の電池交換を自分でやってみた!意外と出来るものですね~っ!!


オイラは釣りにはあまり高価な物は買いません

いろいろ選んで似合うもの… 自分らしいもの…っと
選考にはこだわりますが高価なものはどうも買えません

その理由に…
貧乏だからというのもありますが(笑)

道具として使い倒したいので
壊れることを恐れずに使える物を買いたいからです

なので2つ以上の選択肢があったときには
多くの場合に安いものを選びます( ̄◇ ̄;)ヤスイハセイギ

でも…
買ったものはめっちゃ大切にします!

Sponsored Link

釣り用の腕時計の電池が切れてしまいました


オイラは釣り用に腕時計を持っています
カシオ 「WAVE CEPTER」 というデジタルの時計です

デザインがなんとなくG-SHOCKっぽくてカッコいいと思った事と
安いのに防水性能が20BARとそこそこある事で購入しました

買ったのは3~4年くらい前だったかな~?
値段は…近所のホームセンターで
3980円くらいだったと記憶しています(^◇^;)

釣りで地磯とかに行く事が多いので…
オイラにとっていつ壊れても後悔の無い値段です(笑)



そんなオイラの釣り用の腕時計の
カシオ 「WAVE CEPTER」ですが

最近…腕時計が電池が無くなってきたのか
よくリセットされてしまうようになりました


どうやら2005年の1月1日にリセットされてしまうようで
当日も気が付けばこの有様です
カシオ,腕時計,電池交換

思ったよりも早くに
電池が切れてしまったっと思いましたが…

思い返すと…買った当初に嬉しくって
時計を見る度にバックライトを付けまくっていたな~っと…
思い当たる節がありました (笑)

最近ではバックライトのボタンを押しても付きませんでした

壊れていたのか?電池が切れていたのか?
取りあえず時計が動いていたので…
それすらも気にしていませんでした ┐( ̄◇ ̄;)┌

腕時計の電池を交換


そんなオイラの釣り用の腕時計ですが前述した通り
いつ壊れても後悔の無い時計っと思って購入したので…

「電池を交換して直るものなら直したいな~っと思うけど
電池交換を時計屋さんに出すまでも無いな~っ」

っというのが本音です

そこで… 自分で電池交換してみよう!っと思い立ち
今回電池交換をしてみることにしました!

電池交換の為に裏蓋を外します


まずは…裏蓋を外します

裏蓋は…四隅のネジとベルトの根元のパーツで止められているようです
カシオ,腕時計,電池交換

けっこう間単に外れました

使っている工具は100円ショップダイソーで
プラスとマイナス2本で100円で買った精密ドライバーです

ネジ山を“なめ”ないか心配しましたが大丈夫でした。



蓋の上に乗っているのがゴムのパッキンです
挟まっているだけですので最後に蓋をする時にまた必要ですので
無くさないように気をつけます
カシオ,腕時計,電池交換

白くて丸いシールの下にあるのが電池です
薄い金属のパーツで抑えられています

シールを丁寧に剥がします
カシオ,腕時計,電池交換

この丸いシールはまた必要なのかな?
これも取りあえず取っておくことにしました


結果から申し上げますと

この電池を止めてある
薄い金属パーツを外すのが一番難しかったです


他の作業はネジを外すくらいで大きなパーツばかりでした

この電池を止めてある薄い金属パーツも
分かってしまえばシンプルな構造ですが
分かるまで10分くらいジ~っと眺め…
理解するのに意外と時間が掛かりました ┐( ̄◇ ̄;)┌

片方は固定してあり… もう片方は引っかかっているだけです
針の先の様な細い棒でポチっと押せば簡単に外れました
カシオ,腕時計,電池交換

入っていた電池はパナソニックの「CR1620」というサイズでしたので
カシオ,腕時計,電池交換

同じ物を近所のホームセンターで購入しました
金額は… 160円でした (^◇^;)

Sponsored Link

電池を交換したら裏蓋をはめます


後は… 分解した手順を逆に行います


電池を入れて…
電池を止める薄い金属パーツをカチッとはめます
カシオ,腕時計,電池交換


最後に白い丸いシールを貼り直したら
カシオ,腕時計,電池交換

裏蓋をはめていきます

その際には…
ゴムパッキンがズレないように十分に注意が必要です


四隅のネジを閉め直したら電池の交換作業は完成です


最後に…

時計の時間を合わせたら終了です
カシオ,腕時計,電池交換

バックライトも付くようになりましたし
すっかり元通りになりました!


腕時計の電池交換のまとめ


この腕時計は比較的安価なものです
その事もあり

ダメでもともと…壊れても仕方なし!
っと思っての作業でしたので

一つ一つに作業を大胆に進めることが出来たので
時間も20分くらいで済ませることが出来ました



メーカーが打ち出している防水性能に付いては
今後どこまで機能が継続しているのかはもう保障外ですが

パッキンの部分にグリススプレーでグリスアップしたので
防水性能もそこそこあるのでは?… っと思っています



もし自分で電池交換をしてみようと思われる方の
参考になればと思い今回の記事を書きました


本当はメーカーや時計屋さんに電池交換を依頼したほうが
キチンとした技術で作業をしてくれると思いますので…

本来はオススメ出来るものではありませんので
あくまで自己責任で交換しましょう(^◇^ゞ


Sponsored Link


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ


Fatal error: Exception thrown without a stack frame in Unknown on line 0