カイロを貼る場所は何処が効果的なのでしょうか?厳寒期の釣りにカイロは欠かせませんね!!


五島でも今年初の雪が降りました!
雪と言うよりはミゾレ?って感じでしたが…(^◇^;)

ここ数日の冷え込みを考えると…
とうとう寒い季節が来たなっ!って感じです( ̄◇ ̄;)サムイヨ~

Sponsored Link

寒い日の釣りにはカイロを使いましょう!


厳寒期突入!
って感じの天気が続いている五島列島です。

釣り人には厳しいシーズンですが、
釣果は上がる季節でもあります。

寒いのイヤだ…でも釣りには行きたい…
そんなオイラの様なワガママを言っているあなた!(笑)

そんな時はコレ! カイロを使いましょう!

釣り,カイロ

そんなカイロの使い方の勘所や注意点をまとめてみました。

冷えてからでは遅い!冷やさない為に使います


自分は寒さに強いから大丈夫!
っという人も多いと思いますが…

人間の体は…寒さを感じる程に体が冷えてしまってから、
慌てて暖めてもそれを元に戻すのはなかなか難しいことだそうです。

それはいったん体が冷えてしまい…血管が収縮してしまうので
その血管が元に戻るまでに時間がかかるからだそうです。

なので冷えたからと言って…
慌てて使い捨てカイロを体に当てても
なかなか体が暖まらないそうです。

 

なので…寒さに強い!っと豪語する人も
冷える前に予めカイロを貼付けておく方が身の為ですね!

Sponsored Link

寒い日の釣り…カイロはココに貼りましょう!


次にカイロで何処を温めれば効果的なのか?を調べてみました。

イラストにしていますのでご覧ください
カイロを貼る位置

なんとなく… 感覚的に、
ココだな~って感じの場所だと思います。(^◇^;)

でもこれらの場所が暖かく感じるのには訳がありました、
この場所にツボがあるからだそうです。
  • 肩には「風門(ふうもん)」というツボ
  • 腰には「命門(めいもん)」というツボ
  • 足には「太渓(たいけい)」というツボ

があるそうです。

ココを温める事が肝心だそうですので、
知っておくと便利ですね!

また足裏専用のカイロも販売されていますね!
(上の写真にもあります、我が家も愛用しています。)
足裏が温まるととっても快適ですのでオススメです。

使い捨てカイロに潜む危険「低温火傷」


とっても便利な使い捨てカイロですが、

実は多くの人が陥ってしまうチョッとした危険があります。
それは低温火傷です。


  • 就寝時に使っていた
  • 肌に直接貼ってしまった
  • 他の暖房器具と併用してしまった
    (コタツに入りながらとか…)

などの使い方をすると、
低温火傷をしてしまう可能性が高くなります。



「釣りをしていて~っそんな訳ないよ~っ!」
っと…油断してはいけません

釣りの最中は考えにくいですが

釣りの帰りの道中などで、
友達の運転で帰宅中に暖房の効いた車内で
ついウトウトと寝てしまう…


なんて事は珍しい話ではないですね!
見事に注意点の2つが当てはまります。 ┐( ̄◇ ̄;)┌



ちなみに低温火傷とは…

44度の熱を持つものが6時間程度、
皮膚に密着していると低温火傷になる確率が上がるそうです。
  • 糖尿病の人
  • 泥酔している人
  • 睡眠中の人
  • まひのある部位

等が熱さを感じにくくなるので、
低温火傷になる事が多いそうです。

まとめ


今回の記事のまとめです

  • 冷やさない為に使いましょう
  • ツボがある場所を暖めましょう
  • 低温火傷に注意しましょう
これらを注意して…
これからの厳寒期の釣りを楽しみたいものですね!(^◇^ゞ


Sponsored Link


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ


Fatal error: Exception thrown without a stack frame in Unknown on line 0