カワハギ釣りの仕掛けの下に付ける集魚オモリを手作りしました!ダイソーのホログラムシールを貼る方法とは?


我が家は白身のお魚が大好きです!

当ブログをご覧の皆様は…
白身の魚と言えば何を思い浮かべますか?

ヒラメ?マダイ?カサゴ等の根魚?
どれも美味しいお魚ですね!

そんな白身魚の中でも
我が家が特に愛しているのがカワハギです。

今回はカワハギに憧れている
アホな中年釣り人の話です(笑)( ̄◇ ̄;)カワハギダイスキ

Sponsored Link

相変わらず釣りに行けていません!

そんな時は釣り番組をよく見るのですが…
先日五島で放送された「釣りごろ釣られごろ」という番組で、
カワハギ釣りの放送がありました。

船での釣りなので、
オイラはやらない縁の遠い釣方なのですが、
防波堤でもカワハギは釣れます!

そこで本日も買い物ついでに釣具店に行き
カワハギ釣り用の仕掛けを購入しました。
カワハギ仕掛け

カワハギ釣り専用の胴付き仕掛けです。
サビキ仕掛けのように道糸に数本の枝スがあり
その枝スに針が付いています。

カワハギと言えば好奇心が旺盛な魚で有名ですね!
船で釣りをされる方はロッドを上下にトントントントンっ!っと叩いて…
カワハギを誘って釣果を上げていますね。


オイラは丘からの釣りしかしませんが、
この釣りには憧れがあります。

そこで今度釣りに行った時に
防波堤でカワハギの叩き釣りをしてみたいと思ったのです。


その際に下に付ける錘も準備しました!

それがコレ! なんの変哲もない鉛のオモリです

カワハギ用オモリの加工

なんとなく…地味ですね(^◇^;)

派手な誘いを入れる釣方が多いカワハギ釣り…

メーカーから販売されている専用のオモリ等は、
ルアーの様に目が付いていたり…
キラキラした装飾が施されていたりしますね!

そんなイメージで…ちょっと派手に、
このオモリを改造してみようと思い立ちました。

Sponsored Link

そこでこんな物を用意しました!

100円ショップダイソーで売っている、
アルミテープとホログラムテープです。
ダイソー,100円,アルミテープ

いずれも100円で売っています。


お気づきの方が多いと思いますが、
このオモリにホログラムテープを巻いて…
キラキラっとさせたいな~っと思い準備しました!

しかし鉛のオモリにホログラムテープは、
粘着力が足りずに貼ることが出来ません!

そこで鉛のオモリにまずはアルミテープを貼ります。
カワハギ用オモリの加工

アルミテープだと鉛のオモリにも貼ることが出来ます。

しっかりと圧着するために貼った後は、
マイナスドライバー等でグイグイっと押して圧着します。


その作業が終わったら…
最後にホログラムシールを貼ることが出来ますので、

グル~っと撒いて貼ったら完成です!
カワハギ用オモリの加工

集魚オモリが完成しました!

これで防波堤からのチョイ投げ釣りで、
カワハギ仕掛けの下に付けて…
カワハギを狙いたいと思います!

でも…何よりの心配は…
釣りに行けるスケジュールを確保出来るかどうか?

それが一番の問題なのですがね~(笑)(^◇^ゞ


Sponsored Link


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ


Fatal error: Exception thrown without a stack frame in Unknown on line 0