タモライトを自転車ライトケースで流用自作してみました!ダイソーグッズでお手軽に出来ますよ!!


オイラはイカを釣りに行くときは、
多くの場合が夜釣りです。

  • 釣れる確立が高いと感じている事
  • オイラの生活パターンに合っている
からです。

今回はその夜釣りに、
「こんなグッズがあれば便利だな~っ」と思うもの…。

そんな釣りグッズのお話です。( ̄◇ ̄;)ベンリ! トオモイマス

Sponsored Link

ダイソーで「自転車ライトケース」を買いました!


今回はみんな大好き!ひゃっきんグッズ!
ダイソーグッズのお話です!

毎回ダイソーに行くと…
釣具コーナーはもちろんですが。

他のコーナーでも釣りに使えるんじゃぁないのかな~?
って物をついつい物色してしまうオイラです。



今回も…
「コレは釣りに使える!」
そんな物を見つけましたっ!


今回買った100円均一のダイソーグッズはこれです!
「自転車ライトケース」です。
自転車ライトケース,ダイソー

自転車のハンドルに取り付けるタイプのライトなのですが、
この商品にはライトは付いておらずライトは別売りです。



裏の説明書きを見てみると…
自転車ライトケース,ダイソー

ごちゃごちゃしていますね(笑)

説明するとこの商品は、

自転車のハンドルに、
 “ライトを取り付けるジョイント部品” です。


この「自転車ライトケース」を何に使うのかと言うと、
玉網の玉ノ柄に取り付けて夜釣りの際に使うタモライトにする為です。

「自転車ライトケース」でタモライトを作ります!


どういうことか…
さっそくパッケージを開けて説明して行きますね。



中に入っているのがコレらのパーツです。
タモ,玉網,ライト

  • ライトを入れるクリアーケース。
  • 自転車のハンドルとケースを固定するジョイント器具。

です。


逆に言えばこれだけのパーツしかありません…

他の100円グッズと比べると…
少し “高あがり” な気がしますね。(^◇^;)

Sponsored Link

この「自転車ライトケース」に、
もう一つダイソーグッズを足して使います。

このクリアケースに入れるのは、
同じくダイソーで売っているランチャーライトです。


ライトのスイッチがある箇所は、
ケースの上からでもON、OFFとボタンを押せる構造になっています。
タモ,玉網,ライト


これを自転車のハンドルの変わりに
玉網の玉ノ柄に取り付けます。

そしてケースに入れたランチャーライトを、
タモ側に向くように取り付けたら完成です!
タモ,玉網,ライト

100円の商品2個でタモライトが出来上がりました、
それっぽくなっていますね!

取り付けの注意点


取り付けの際の注意点ですが、

  • 1番先端の第一節に取り付けます。
  • 「自転車ライトケース」は文字通りに自転車用ですので、
    玉ノ柄の第一節は少し細いかもです。
    下にビニールテープ等を巻いて太くする事をオススメします。

等があります。

後は… 100円ショップの商品ですので、
耐久性は低いと思います。

お約束ですが…
あくまで自己責任ですね!(^◇^;)

まぁ値段が安いので…
釣具メーカーが作った専用のものには
到底適わないと思います。┐( ̄◇ ̄;)┌

最後に…


でも…
「とりあえずここにライトを一度付けてみたかった!」
って方には…

一度これで実際に釣りをしてみて…
便利だったら釣具メーカーの物を購入しよう!

そんな橋渡し的に使うのも良いでしょうね。
(オイラもそのパターンです。)


オイラもまだ実釣では使用していませんので、
今度の釣行で試してみたいと思います。

でもこれで耐久性もあれば…
もうこれで良いや~っ!って思うかもですね。(笑)(^◇^ゞ


Sponsored Link


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ


Fatal error: Exception thrown without a stack frame in Unknown on line 0