シイラの釣り方とは?ルアーフィッシングで入れ食いして分かったこと!



シイラの釣り方を知りたい!
あなたは釣行のたびに、そう思っているのでは?

そんな疑問にお答えすべく、
今回はシイラの釣り方を語ってみようと思います。



っと・・・いきなり大きく出ましたが、
先に皆様に報告しなくてはなりません。

実はオイラは過去に、
2匹しかシイラを釣ったことがありません。(笑)┐( ̄◇ ̄;)┌



そんな立場のオイラですが、
釣り方を語ろう!と思った理由があります。

それは、たまたまですが・・・
シイラの入れ食いを経験したからなんです。



こんな経験は始めてでしたが、
今回、たくさんのヒットを重ねるうちに、
これがシイラの釣り方のコツなのでは?
と思った釣方がありました。

そこに居るのは間違いないのに、見向きもしないシイラが、
ある方法だけにバイトが集中したんです。



もちろん、これが絶対ではありませんが、
1つの方法であることは間違いないと思います。

これからシイラ釣りをしようと思っている方の、
引き出しの1つになればと思い、記事にしました。( ̄◇ ̄;)オヒサシブリデス

Sponsored Link

今回のポイントは真夏の沖磯


今回は瀬渡し船で、沖磯に渡りました。


普段なら、歩いて行ける地磯に行くところですが、
瀬渡し船に乗ったのには理由があります。

それは、8月中旬の炎天下に、山道を30分歩くのは、
熱中症の危険もあり、オイラのような中年のオッサンには、
少々危険がともなうと判断したからです。

仮に地磯まで歩いて行けたとしても、
釣りを終えて、疲れた体で帰れる自信がありません。(笑)

なので、久しぶりに沖磯での釣行でした。



沖磯のメリット


陸続きで行くことが出来る「地磯」と違い、
瀬渡し船でしか行けない「沖磯」はやはり雰囲気が違います。

特に今回は、小さな島に瀬渡ししてもらいましたので、

  • キャスト出来る範囲に通った潮目
  • 次々と入替わるベイトフィッシュの群れ
到着後に海を見ただけで、潮通しの良さを感じました。


また本命としては、
大型の青物狙いも視野に入れていました。

その為の、ショアジギングも頭に入れて、
水深の深いポイントを選んでもらいました。

やりたい釣りに適したポイントを選べることも、
沖磯に渡ってルアーフィッシングをするメリットと言えますね。


シイラ釣りスタート!


沖磯に渡り、タックルのセッティングが終わったら、
さっそくルアーを投げて・・・釣りスタートです。


夏のソルトルアーフィッシングでは、
シイラは外せないお魚ですよね!?

「万力(まんりき)」と呼ばれるほどの、力強い引きと、
豪快なジャンプは、釣人の心を引き付けるものがあります。



シイラのルアーフィッシングでは、

  • トップルアー
  • ミノー
  • メタルジグ

を使います。



これらのルアーはそれぞれに、優位性に違いがありますので、
「これを使えば釣れる」というような必勝パターンはありません。

その日、その時、そこに居る魚に合う、
ルアーチョイスが大切だと言えます。

逆に言えば、魚が居ても、
ルアーが合わなければ釣れないんです。



今回のケースは、「ルアーチョイスがマッチした」
1つの成功例でした。


Sponsored Link

当日のヒットルアーとアクション


結論から言えば、当日の・・・

  • ヒットルアーはミノー
  • アクションはトゥイッチ
でした。


釣り始めは、

  • ダイビングペンシル
  • ポッパー

などの「トップルアー」から使いましたが、
無反応でした。

そして、次に選んだルアーが、
ミノー」だったんです。



キャスト後は着水と同時に、トゥイッチのアクションをして、
海底で見ているであろうフィッシュイーターにアピールしました。

すると・・・

(; ̄◇ ̄)o/ ̄ ̄ズギューン! ̄ ̄>゜))))彡


すさまじい勢いで、ルアーをひったくられ、
オイラのロッドを曲げて、高速で左右に走ります!

次の瞬間、「ビュフォっ!」っと、
「青」「黄」の、2つの蛍光色を体にまといながら、
海面から、1mくらいジャンプした大きなお魚を見ました!

シイラです。

しかしすぐに、オイラのルアーが宙を舞うのが見えました、
フックオフ・・・バレてしまいました。(笑)(^◇^;)



ルアーチェンジして気づいたこと


オイラは、魚がヒットしてバラした時は、
ついクセで、ルアーチェンジします。

これはヒラスズキ釣りをする時に、
そうした方が、見切られずに済むことがあったからです。



今回もバラした後は、
すかさずルアーチェンジしました。

「次の1投で、絶対にしとめてやるっ!」
と意気込んで、投げたものの・・・無反応でした。

選んだルアーはポッパーで2~3投しましたが、
全然釣れる気配がありませんでした。



だめかな~っと思いながらもまた、
始めにヒットしたミノーに戻して
同じようにトゥイッチアクションで、ルアーを泳がせると・・・

グワワワアァァァァ~~~っっっ!!!

シイラの群れがルアーを追いかけてきました。

こんな光景始めてみました。

ルアーを投げ、泳がせたとたんに、シイラが四方八方から、
目測で20~30匹が、飛んで追いかけてくるんです。

シイラの群れは、水中でぶつかりながら、
何度もルアーを追いかけてきました。



ルアーチェンジをして、気が付いたことがあります。

トップにもメタルジグにも、一切反応しませんが、
ミノーでの早めのトゥイッチにだけ反応するんです。


これが、今回のヒットパターンでした。


ヒットパターンを掴んだら


こうなるともう・・・
釣れない訳がありません。

何度もヒットして
 ↓
何度もバラして
 ↓
たまにキャッチして
 ↓
小さい魚は速攻リリースして・・・


そんな状態が続きました。



オイラのルアーに何度もバイトしてくる、
入れ食いの状態が30分くらい続いたと思います。

バイトだけなら、数え切れないくらいでしたし、
ヒットも、10回くらいありました。

バラしが多かったので、キャッチは3匹だけでした。(笑)

ヒットのたびにジャンプするので見えましたが、
シイラの群れは、小さい魚では50cmくらい
大きくて80cmくらいだったと思います。



ヒットを繰り返すうちに、
頭の中は少し冷静になれました。

シイラの群れを見ながら・・・
「良型を1匹釣ったら、ストップしよう」と決めました。

シイラは釣って楽しいお魚ですが、料理方法が限られていて、
人にあげても喜ばれないからです。(笑)(^◇^;)



そして、キャッチ出来た魚の中で、
良型と思えた1匹だけ、キープしました。

ミノーで68cmのシイラが釣れましたっ!
オイラに68cmのシイラが釣れました~っ!



続けていたら、もっと釣れたと思いますが、
これ以上、魚は必要ないし、釣りも充分たのしみました。

ここで、シイラ釣りをストップしました。



ヒットパターンの理由


大興奮の釣行を終えて、帰宅して、
クーラーの効いた部屋でゴロンと転がりました。

ようやく釣りの熱も引いてきたころに、
ふと思ったんです。

今回はなんで、ミノーのトゥイッチで釣れたんだろう?
と・・・

ココからは、オイラの仮説ですが、


ベイトフィッシュがたくさん居たので、
シイラは間違いなく追いかけて近くに居たようです。

しかし、ズ~っと追い掛け回しているわけではなく、
チャンスをうかがっていたんだと思います。

たまに群れからはぐれた小さなベイトフィッシュが、
何かの魚に食われるのを、オイラも2~3回見たんです。


オイラのミノーのトゥイッチは、
「群れからはぐれたベイトフィッシュ」を演じていたのではないでしょうか?

群れからはぐれて、フワフワ泳いでいる、
そう思ったシイラが、反射的にルアーを追いかけたんだと思います。

これが今回のヒットパターンの理由だと思いました。



最後に


今回の釣りの結果では、
本命の狙いである、大物青物は釣れませんでした。

でも、たくさんのシイラが迎えてくれましたし、
他にも小型のカンパチや、根魚がたくさん釣れたんですよ。

とりあえず、楽しい沖磯釣行となりました。



また、シイラの釣り方の、
1つのパターンを作ることが出来たのは、
今後の釣行の大きな財産になったと確信できました。

シイラは、美味しいお魚ですので、
またチャンスがあれば釣ってみたいですからね!



この釣行は8月中旬のことですが、
まだまだシイラが釣れる時期は続きます。

これから、チャレンジしてみようと思われる方に、
シイラの釣り方の、1つの方法を伝えられたらと思い、
今回の記事を書くにいたりました。

ぜひあなたの、釣行に役立てて下さいね。(^◇^ゞ


Sponsored Link


あわせて読みたい関連記事

13 Responses to “シイラの釣り方とは?ルアーフィッシングで入れ食いして分かったこと!”

  1. 匿名 より:

    お久しぶりです!
    今度沖磯に行くので、参考にさせていただきます!
    また五島の釣行動画を上げたのですが、何か問題があれば削除するので教えて下さい

    https://youtu.be/ja05gru-1qg

    編集下手ですが、声が入ってたので音楽で誤魔化してます(笑)

  2. きたろー より:

    すいません、名前入れ忘れてました・・・

    • テツロウ テツロウ より:

      きんたろーさん

      お久しぶりですね!
      少々忙しくて、ブログを書く時間を削っています。
      釣行回数も少し減らしているので、
      しばらくこんな感じでゆっくりペースになりそうです。
      でも、突然書き出すかもしれませんがね(笑)

      沖磯でのシイラ釣り・・・
      こんな釣行でしたが、参考になれば嬉しいです。

      動画見ました。なんの問題もないですよ(´^ω^`)

      このヒットのお魚は何だったんでしょうかね~?
      同行した中では1番大きい魚だったような気がしています。

      名前・・・きたろーになってますよ(笑)

  3. stone より:

    ワォ!やっぱりパラダイスならでわの体験談。今更ながらなんでもっと釣行しなかったか後悔しきりであります(´-﹏-`;)

    • テツロウ テツロウ より:

      stoneさん

      まだまだ私も、五島のこと知らないことだらけです。
      五島の釣りは奥が深いようです(^◇^;)

      もっと知ってたらもっと案内出来たのに・・・と、
      私も後悔しきりですよ~っ(;^ω^A

  4. まずめ より:

    はじめまして!まずめと申します。初コメです。テツロウさんのブログはとても面白くて、楽しくて、見やすくて・・・最高です。それが言いたくて思わずコメ入れてしまいました。更新を楽しみにしています。

    • テツロウ テツロウ より:

      まずめさん

      はじめまして、
      ようこそ、「釣りブログ!テツロウの五島フィッシング!!」へ(^^)
      当ブログ管理人のテツロウです。

      熱いお言葉!ありがとうございます。
      最近は更新が滞っていて申し訳ございません。\(ー◇ー)m

      釣りへ、ブログへ・・・情熱はあるのですが、
      今年の上旬からは、少し意図的に仕事を忙しくしているんです。
      なので、釣りの回数も減らしていますし、
      行ってもブログを書かなかったりしています。

      今回のシイラの記事も、料理の記事も書きたいと思って、
      写真などは撮ったのですが、書けていないんですよ。(笑)(^◇^;)
      それでも、定期的に書いていこうという気持ちはありますので、
      またお暇な時にでも、覗いてやって下さい。

      また気軽にコメント書いてくださいね!
      すごく励みになるんですよ。 ( ̄◇ ̄;)アリガトー

                      テツロウ

      • まずめ より:

        実は私も釣りブログ『まずめな釣り師の釣行記』を開設しておりますが、初めてコメントを頂いた時、とても励みになりました。その初めてコメントいただいた方が「テツロウ」さんでした。そして、「テツロウ」っていうお名前がどこか記憶にあり、たまたまこのブログにたどり着きました。あれはテツロウさんでしたか?私もテツロウさんのように「味」のあるイラストが書けるようになりたいのですが・・・絵心がなくて(笑)。

        • テツロウ テツロウ より:

          まずめさん

          さっき確認しました!そのコメント書いたの・・・私です。
          すっかり忘れていました。(笑)
          私もこうしてブログを書いていますので、
          役に立つ記事があると、フラリとコメントしちゃうんです。(^◇^;)

          イラストを褒めて下さりありがとうございます。
          本業が看板屋で、パソコンで絵を描くことも仕事のひとつです。
          だから、仕事の技術を活かして、
          オフの日に、ブログの絵を描いているというわけなんですよ。

          でもよく見ていただくと分かりますが、
          使いまわしの絵ばかりなんですよ。
          私の自画像なんて、2~3種類しかありませんし、
          魚は1魚種1種類の絵です。
          でも、その1回に気合を込めて、
          愛嬌のある絵を描こうと思ってるんですよ。

          絵は、回数をこなせば、すぐに描けるようになりますよ!
          釣りに行けない暇な日に、少しずつやってみて下さい。

          まずめさんは、アジ釣りが好きなんですね!
          私も好きなのですが、他にも釣りたい魚が多いので、
          何かにハマれなくて困っています。
          あっ捌きかたの動画みましたよ!
          これもとっても役に立ちました。

          お互い安全に、
          これからも釣りを楽しみましょうね!(^◇^ゞ

  5. きゃん より:

    お久しぶりです!
    更新再開されてるー!
    気付くのが遅くなってしまいました…
    ゆっくり、たまにでいいのでまたテツロウさんの記事が読めたら嬉しいです。

    私も去年の真夏に三○楽でシイラを釣ったことがあります。
    エギングしてたんですけど海面がボイルしたので慌ててダイソーのメタルジグを投げたら、ほぼ着水と同時にヒットしました!
    私は普段安全な堤防でしか釣りをしないので、思わぬ大物(と言っても40cmくらい)で吃驚しましたー。

    ところでシイラは皮膚に軽い毒があるらしいですが、調理はどうしていますか?
    私はお刺身するのが不安で結局焼いてしまいましたが…

    いつかどこかの釣り場でテツロウさんに会えるのを楽しみにしています!

    • テツロウ テツロウ より:

      きゃんさん

      おひさしぶりですね!
      仕事を忙しくしているので、ブログをサボっています。(笑)
      釣りはサボれませんが・・・( ̄◇ ̄;)ムリデス

      シイラの皮の毒は知ってます。
      私は、釣って絞めたら、すぐ“氷で冷やす”か
      “帰宅して冷蔵庫に入れる”を徹底してます。

      冷やすことで、死滅するそうで、
      翌日まで冷やしています。(その日食べません)

      さばく時も、“皮引き用”と“刺身を切る用”に、
      包丁とまな板を分けています。
      そこまでして、お刺身食べてます。
      あとはフライなどの過熱料理ですね。

      最近は、地磯でルアー釣り、防波堤でアジのサビキ釣りが多いですね~
      夫婦でエギングもちょこちょこ・・・ 結局けっこう行ってますよ。(笑)

      それっぽい中年のオッサンが釣りしてたら、声かけてくださいね。(^◇^ゞ

  6. 五島でつろう より:

    五島でシーバスはどこで釣れるんでしょうか?

    • テツロウ テツロウ より:

      五島でつろうサンへ

      はじめまして、
      ようこそ、「釣りブログ!テツロウの五島フィッシング!!」へ(^^)
      当ブログ管理人のテツロウです。

      私も釣りたいと思っていますが・・・
      分かりません┐( ̄◇ ̄;)┌

      釣れたら教えてください。(笑)

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ


Fatal error: Exception thrown without a stack frame in Unknown on line 0