キロアップの春イカ狙ってエギング!GW釣行第3弾で1.4kgのアオリイカが釣れた理由とは?

五島列島の2017年のGW(ゴールデンウィーク)は、
良い天気が多かったです。


当日も、 「風」 も 「波」 も ともに無し・・・
という絶好のエギング日和でした。




オイラ: 「今日は凪げなばいっ どがんすんね?」 ( ̄◇ ̄;)ドガン?

そう伝えると、オイラの隣で、

オイラの奥さん: 「は~?私は行くけど、あんたこそどがんすっとね?」(^^*)ドガン?

ちょっと被せ気味の返事に、
並々ならぬ意気込みを感じるオイラでした。


ちなみに、「どがんすっとね?」は「どうするの?」という意味で、
九州で広く使われる言葉(だと思う)なのですよ。( ̄◇ ̄;)

同じ「どがん」では、宮崎県での、
東国原氏の「どがんかせんばいかん」が有名ですね。


そんなどうでも良い、方言講座はここまでにして、(笑)
2017年のGW釣行記もいよいよ第3弾!

無風で凪のこの良き日に・・・
釣法は「エギング」で、春の大型のアオリイカを狙います。

久しぶりに、オイラの奥さんとの、
エギング釣行記をお届けしたいと思います。

\( ̄◇ ̄;)イカー  \(^^*)ツルゾー





合わせて、楽しんで下されば幸いです!


Sponsored Link


夕方の防波堤に行きました

近所の防波堤に着くと、
ざっと見渡しただけで、エギンガー様が3名いました。

夕方の5時は少し遅い到着だったようで、
お隣の若い学生さんアングラーに伺うと、
すでに大型のアオリイカを3ハイ釣れたそうです。


完全に出遅れでしたが、気にしても仕方ありませんので、
タックルを準備したら、釣り開始です。



狙いは春イカ

今回の狙いは、アオリイカなのですが、
その中でも、5月に狙うのは大型の「春イカ」と呼ばれる、
1キロを超えるようなサイズのイカです。

その狙い方の基本はボトム攻めで、
  • キャスト後 ⇒ 着低
  • シャクリ後 ⇒ 長めにステイ
を心がけて、釣りを進めます。



しかし釣れない時間が30分も続くと、
オイラの奥さんは、少し飽きちゃったようで・・・
釣り用の三脚椅子に腰掛け、
休憩モードに入ってしまいました。

クーラーバッグに持ってきていた、
紙パックのコーヒー「マウントレーニア」を飲みながら、
遠くの山々で囀(さえず)る、鶯(ウグイス)の声に聞き入っているのでした。 ┐( ̄◇ ̄;)┌


Sponsored Link


休憩ではなく

椅子に腰掛けながら、コーヒーを嗜む・・・
休憩モードのオイラの奥さんですが、
けっして、エギングでアオリイカを釣る事を、
諦めた訳ではありません。


エギをキャストしたら、
  ↓
ある程度サミングして、ラインを落ち着かせ、
  ↓
着低後は1~2回シャクリ、ステイさせ、
  ↓
そこで、
放っておきます。


その放っておく時間(1分くらい?)に、
コーヒー飲んでいたんです。

そして、そのパターンを始めて、
コーヒーを飲み終わった頃・・・



オイラの奥さんが、ロッドを手に取り、
大きくシャクリ(=合わせ)を入れると・・・

(*^^)o/ ̄ ̄ ̄ギュイーン! ̄ ̄ ̄彡:コ>

オイラの奥さんのロッドが大きくしなりました!
イカがヒットしたんです!!

後でオイラの奥さんに聞いたのですが、
「シャクったら乗ってた」そうです。



やり取りは?

ここからオイラは、タモを構えながら、
オイラの奥さんの横で見ていたのですが・・・

「リールを巻く量よりも、出る方が多い~!」
「これ根掛かりかな~?」

っと、思い起こせば赤面ものの、
恥ずかしい言葉を並べながらやり取りしていました。┐( ̄◇ ̄;)┌



しかし、ドラグを引き出されながらも、
時間を掛けてイカのジェット噴射を落かせます。

やがて浮いてきた獲物を見て、
うっきょ~っ!」と叫びました。

ウッキョー
(*^^)o/

      \

人人入人人入入人人入人人入
        彡:コ>


オイラの奥さんに、1.43kgのアオリイカが釣れました。
エギングでアオリイカのキロアップが釣れました。
やりました!
狙い通りにキロアップのデカイカ・・・
「春イカ」と呼ばれるアオリイカが釣れました~!



この写真では、明るく見えますが、
時間は日没寸前でしたので、
このイカを釣って30分後くらい粘りましたが、
反応はありませんでしたので、ここで納竿としました。


と言う訳で・・・
春イカと呼ばれる大型のアオリイカが釣れた理由とは?
シャクった後にエギを放っておいた
(=ステイを長く取った)からだったんですよ。(笑)



最後に

当日は、周りの方々もけっこう釣ってたので、
多くのイカが居たんだと思います。

オイラ達夫婦は、釣りを始める時間が少し出遅れたので、
この1杯しか釣ることが出来ませんでした。

もし・・・もう少し早く釣りを始めていたら、
オイラにももしかしたら、釣れたかもしれません。



「えっ? オイラじゃなく、オイラの奥さんに釣れたかも?」
その可能性は・・・否定出来ませんね!(笑)┐( ̄◇ ̄;)┌



ここまで、3回のGW釣行記を見て頂きましたが、
まだまだ続きがあります。

「どれだけ釣りに行ってんだよ?」
との声も聞こえてきそうですが・・・
もう少し書く予定ですので、
またお付き合い下さいませ~ \(ー◇ー)m


Sponsored Link


あわせて読みたい関連記事

4 Responses to “キロアップの春イカ狙ってエギング!GW釣行第3弾で1.4kgのアオリイカが釣れた理由とは?”

  1. wata より:

    お疲れ様です(^^)/

    相変わらず奥様のロッドはよく曲がりますね(笑)

    • テツロウ テツロウ より:

      wataさん

      こんにちは( ̄◇ ̄;)

      久しぶりに家内とのエギング記事を書いたので、
      心なしか奥さんの武勇伝を覚えて下さる人も減っているような・・・(笑)

      先にいた、エギンガーには友人もいたのですが、
      3時間くらい粘って釣れなかったそうです。

      その後に家内が同じポイントに入り・・・
      この釣果でした。

      家内はやはり、持ってる釣り人ですよ!┐( ̄◇ ̄;)┌

      またお暇な時にでも、コメントくださいね~(^◇^ゞ

  2. 亮パパ より:

    春イカおめでとうございます( ^ω^ )
    今年は、みんな渋い渋いと聞きますが釣れてるとこでは、釣れてるみたいですね( ^ω^ )

    自分も近くの港でしゃくっているとドンッときてラインが一気に持っていかれ今シーズン初の2キロアップと思いながらあげるとまさかの1.8((((;゚Д゚)))))))
    また届かず…

    その週末夕まずめに長手でテトラのきわをゆっくりしゃくると根掛かり?と思ったら竿先がクイクイっとイカやーっと思った瞬間今期最大のラインの出かた((((;゚Д゚)))))))
    やばいと思い軽くドラグを締め寄せてきて見事ゲット( ^ω^ )
    念願の2キロごえでした( ^ω^ )まだまだ春イカシーズンなんでまだまだ釣りますよ〜〜( ^ω^ )

    お互い楽しみましょう( ^ω^ )

    • テツロウ テツロウ より:

      亮パパさん

      ありがとうございます!って・・・
      亮パパさんの方が釣ってるじゃぁないですか~
      おめでとうございます。

      とりあえず小さな壁である私を抜きましたね(笑)

      2キロ超えは正確には計らなかったんですか?
      もったいなかったですね~

      量りが小さいのなら、胴体と頭に分けたり、
      無いのなら、イカを持って体重計にのって、
      自重との差し引きで算出するとか・・・
      いろんな手段がありますよ。

      亮パパさんくらいの力量になってくると、
      釣りの目標設定はモチベーション違いになるので、
      手段を持ったほうが良いですよ。
      お試し下さい。(^◇^ゞ

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ


Fatal error: Exception thrown without a stack frame in Unknown on line 0